疲れたときの思いつきリメイク料理でカレーを作ってみた!

疲れて帰宅して何も作りたくない、でも温かいご飯が食べたい、そんなことありますよね。

まさにそんな夕刻、冷蔵庫を覗くと先週末に作ったポタージュスープの素がありました。

これはブロッコリーや大根葉などを玉ねぎやジャガイモと炒め、スープで煮込んでハンドミキサーでガーッとポタージュ上にしたものです。

あとは温めて牛乳で伸ばすだけです。

ポタージュにも飽きたよなあ…そう思って、ポタージュを見つめていてふと思いつきました。

「そうだ、カレーにしてみよう」。

冷凍室に小分けしていた鶏もも肉を炒めて、ポタージュの素と牛乳を適量入れ、そこにカレールウを入れて煮込んでいきます。

すると、よい感じのとろみのついたグリーンなカレーができました!

所要時間は15分弱でした。

味見をすると…カレーです!しかもうまい!

さっそくご飯をお皿によそい、たっぷりポタージュカレーをかけていただきました。

疲れてご飯を作りたくない時は、ついお弁当を買いに走りがちです。

ですが、買いに行くより早く、お弁当よりも美味しく、温かくてヘルシーなカレーをいただけました。

ポタージュを仕込んでくれていた先週の私よありがとう、そう心の中で思わず唱えました。

私にとってリメイク料理と言えば、有名な料理研究家のみきママさんの味噌汁から麻婆豆腐を作るぐらいです。

これを作るために、いつも味噌汁を多めに作るくらい好きです。

今回のポタージュカレーは、私の中でかなりのヒットなリメイク料理になりました。

同じポタージュの素から作ったとは思えない料理展開ができるので、これからはポタージュカレーのために、ポタージュの素を多めに仕込みます。

今回はブロッコリーや大根葉など緑の野菜がベースでしたが、これがかぼちゃやにんじんのポタージュだったら、また甘さがぐっと増して美味しいでしょうね。

野菜たっぷりで、子どもにも喜ばれるでしょうから、子育て中の友だちにも教えてあげようと思います。

それともう一つ、私が使っていてお気に入りのコスメが、米肌澄肌ccクリームです。

これは肌の潤いや化粧崩れがないので、とっても助かっています。