じゃがいもが高いので代用品で乗り切ります

最近は去年の台風などの影響で、じゃがいもが高くないですか?

私の住む街にあるスーパーでは、どこも一袋あたり200円~400円もするんですよ。

サイズや産地などにもよるのでしょうが、1個あたり60円~90円くらいということになります。

だからといって、じゃがいもは日々の料理で使わないわけにはいかない重要な食材です。

せっかくカレーライスを作っても、じゃがいも抜きじゃアッサリしすぎていて、家族もみんながっかりです。

そこで悩みに悩んだすえ、私はじゃがいもの代用品を使うことにしました。

マッシュポテトパウダーご存知ですか?

どこのスーパーでも扱っているメジャーアイテムではありませんが、コストコや業務スーパー、LIFEなどでは販売しているのを確認しました。

大容量でお買い得なことで知られるコストコでは、2.5キロ入って2000円もしませんでした。

これにお湯と牛乳、バターを加えてよく混ぜると、乾燥してパラパラだった粉があっという間にマッシュポテトに変身しちゃうんです。

カレーに入れればじゃがいもで出るあのとろみカレーになります。

それに、ハンバーグやステーキの付け合わせ、コロッケ、グラタン、ピザのトッピング、ポテトサラダなどにも使えます。

後は、いも餅、じゃがいものポタージュスープなど様々なじゃがいも料理を作ることができるんです。

ただし、ペースト状のじゃがいも料理しか作ることはできませんが、それでも十分多くの料理を網羅できますよね。

じゃがいもが通常価格に戻るまでは、まだしばらく我が家ではこのマッシュポテトパウダーを駆使して、毎日を乗り切ろうと思っています。

ちなみに、化粧品なども安いトライアルキットなどを使うようにしています。

先日も、コーセー米肌の口コミで評判がずごく良かったトライアルキットを購入して使ってますが、結構長持ちして重宝しています。